色々あって、最後は、google 日本語入力でCortanaやedgeに日本語が入らない!?

Windowsシステムが また 壊れる

windows7からwindows10にアップグレードしました。これで何度目だろう。すぐにwindowsのシステムファイルが壊れます。バックアップからリストアを試みたが、肝心のシステムが直らない。windows10のシステム回復も自動でも直りません。はぁ、、(ため息)、とうとう再インストールすることにしました。復活させるまで丸2日かかるのよねこの作業。

今回はこんな感じで壊れました

今回は、Affinity Desigerが動かなくなりました。こんな感じ。

原因は、windows10のシステムファイルの一部が壊れているとのこと。私の古いPCにwindows再インストールとなると、windows7から入れ直しです。

リカバリするも、全てダメ

その前に、もう一つ、古いバックアップデータのリカバリを試してみました。一旦、windows10から7にダウングレードして(先日windows10にしたばかりで10日立っていないのでダウングレードすることができました。アップグレード後、10日経つと戻しに必要なファイルを消すのでwindows7に戻せなくなるようです。)、過去のバックアップから復活をと思ったら、先日windows10のバックアプを取った際、システムがwindows10で上書きされたようで、過去のwindows7のバックアップデータではてうまくシステムがリカバーできません。windowsの自動回復もだめ。windowsバックアップが肝心なところで使えない。

と言うことで、windows7クリーンインストール。続いてwindows10にアップグレード。Affinity Designerを入れ直し。無事復活しました。

バックアップしとこう

今後のために、バックアップを取ろうとしたら、さいごの最後でエラー。先日もバックアップで変なメッセージを出しているし。今回は、システムの保護を有効化し、復元ポイントを作成したのが原因でバックアップできなくなったのかなぁと推測してます。このバックアップはそもそもwindows7の機能なので。windows10はバックアップじゃなくて”システムの保護”機能でデータ保護ですね。

今回は、復元ポイントを設定したので、バックアップがなくてもシステムエラーが発生しても回復できるでしょう。結局コイツを使ってバックアップしました。(AOMEI Backupper Standard)フリーソフトです。EaseUS Todo Backup Freeよりもおすすめです。早いし、分かり易いし、MBRもGPTも気にしなくていいいし、さらにBIOSもUEFIも気にしなくてOKなので。

Photoshopがうごかない

で、またま困った。私は古い古いPhotoshopを持ってます。CS2と言うやつです。Photoshopファイルを開いたり、出力したりしなければならないときに使う予定です。Affinity Photoと言うソフト買ったので、できればPhotoshopを使いたくないのですが仕方がない。こいつがwindows10では動きません。で発見したのが、Microsoftの日本語入力(IME)と古いPhotoshopが競合しているようで、Photoshopの起動を妨げます。で、対策は、IMEをgoogle日本語入力に変更することです。で早速、google日本語入力をインストールしPhotoshopが動くようになりました。めでたしめでたし。

日本語入力ができない

今度は、Cortana、Edgeに日本語入力ができない。で対策をしらべます。これらソフトたちは、Google Japanese Inputフォルダへのアクセス権限が無いようです。アクセス権限を追加してやります。具体的には、”ALL APPLICATION PACKAGES”と言うグループがGoogle Japanese Inputフォルダにアクセスできるようにしてやることで、ようやく全てがこれまで通りになりました。まる2日かかりました。他にもいろいろあったけど。

 

なお、参考にしたページはこちら http://izu.wpblog.jp/post-3810/
前にも似たような内容のページを参照して対応した記憶が、、、

1)【Google Japanese Input】フォルダのプロパティを開きます。

デフォルトでは、以下のフォルダ配下にあります。(windowsの64ビット版と32ビット版で場所が違います。)

64ビットの場合
“%ProgramFiles(x86)%\Google”(通常は、C:\Program Files (x86)\Google)配下

32ビットの場合
“%ProgramFiles%\Google” (通常は、C:\Program Files\Google)

【Google Japanese Input】フォルダを右クリックしてプロパティを表示。

2)プロパティ小窓の中にある「セキュリティー」タブをクリックして切替え
赤枠の”編集”を押す。

3)更に”追加”を押す。

4)ポップアップしたウインドウに【ALL APPLICATION PACKAGES】と入力して”OK”を押す。


(キーボードのコントロール+Cでコピー、コントロール+Vでペーストできます。)

5)最後に、【ALL APPLICATION PACKAGES】グループが追加されていることを確認して”適用”、または”OK”を押す。

6)これでCortana、Edgeに日本語入力できるようになります。
以上です。

“色々あって、最後は、google 日本語入力でCortanaやedgeに日本語が入らない!?” への2件の返信

  1. はじめまして、記事を参考にしていただきましてありがとうございます。

    ただ…。
    画像のリンク先をサーバーに負荷がかかる為、
    ご自分のサーバー上に変更していただけますでしょうか。

    お手数かけて恐れ入りますが何卒よろしくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です