WordPressを持ち運ぶ

日記をつけるためにInstantWordPressをUSB上にインストールしました。今回は、USB上にWordPress環境構築と日本語化について説明します。

ほんと、3分で完了。InstantWordPressをダウンロードして、USBメモリに解凍したら完了です。

 

1)InstantWordPressのダウンロード

ここから、ソフトをダウンロードする。

2)InstantWordPressファイルの解凍

ダウンロードしたファイル(ダウンロード時のファイル:IWP-v5.3.4-Win.zip)をUSBメモリに解凍


3)InstantWordPressの起動

解凍したInstantWordPressのあるフォルダを参照します。「Start-InstantWP.bat」を起動させ、しばらく待つと、



InstantWordPressの管理画面(メニュー)が開きます。

何度か次へ(Next)ボタンをおして

閉じる(CloseまたはClose and Don’t Show Again)ボタンをおして、最後にInstantWordPressの管理画面(メニュー)が開きます。

4)WordPress Admin画面起動

InstantWordPressの管理画面(メニュー)から「WordPress Admin」をクリックするとログイン画面になります。ここで、ログインのユーザー名は「admin」パスワードは「password」を入力します。

見慣れたWordPressのAdmin画面が開きます。あとは記事書いてね。投稿→新規追加で書けます。

5)日本語の設定

日本語にしたいときは、設定(Settings)→一般設定(General)→サイトの言語(Site Language)を”日本語”に変更。最後に変更を保存(Save Changes)ボタンを押します。


6)テーマの変更

テーマを日記調に変更します。http://www.s5themes.com/theme/diary/からテーマファイルをダウンロードします。



外観(Appearance)→テーマの編集(Editor)→新規追加(AddNew)で、ダウンロードしてきたファイル(diary.zip)を解凍せずZipのままでアップロード。

外観(Appearance)→テーマ(Themes)→変更したいテーマを選択(Activate)するとサイトのデザインが変更されます。

変更前のデフォルトのサイトデザイン

テーマ変更後のサイトデザイン

以上です。あとは、USBを持ち歩けば、どこでも日記かけます。(windowsかmacかどちらか一方でしか動かないでうけどね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください